NEC VersaPro UltraLite タイプVS と SONY VAIO Type P の比較

仕事の特権を利用して、NECの法人向けモバイルPC VersaPro UltraLite タイプVS を借用しました。

1日だけ自宅に持ち帰ったので、愛用のSONY VAIO Type P との比較写真を色々撮影しちゃいました。どちらも注目のモバイルPCなので個人ユーザがモバイルPCの購入を検討するなら競合商品になると思います。

まじめに比較した訳じゃないので、その点は理解した上で見てください。


因みに私のType Pのカスタマイズ状況はこちらです → VAIO Type P のカスタマイズ備忘録

VersaPro VSとType Pの大きさ比較

VersaPro VSとType Pの大きさ比較1 VersaPro VSとType Pの大きさ比較2
VersaPro VSとType Pの大きさ比較3 VersaPro VSとType Pの大きさ比較4

やっぱ大きさは大分違いますね。ずばり液晶の大きさの違い、厚みはほぼ同じ。
重さはVersaPro VSが725g、私の大容量バッテリーType Pが709g、ですが、断然 VersaPro VS の方が軽く感じます。人間の感覚なんて適当ですね〜。

VersaPro VSとType Pのバッテリー時間

試用したVersaPro VSは標準バッテリが搭載されていました。OSはWinXPです。

フル充電から、Eモバイル(D02HW)でネットに接続した状態でブログを書いたり、あれこれやって2時間弱使えた。輝度は下から3番目、その他に特別な設定はしていない。

因みに同じ使い方で Type P の大容量バッテリー80%充電状態からだと 3.5時間。

VersaPro VSとType Pのキーボード比較

VersaPro VSとType Pのキーボード比較
キーボードの大きさはほぼ同じです。見た感じはType Pの方が高級感があります。VersaPro VSは白プラスチックで安っぽし、キートップのシール処理が荒くて目立っちゃいます。

VersaPro タイプVS VAIO Type P
VersaPro VSのキーボード1 Type Pのキーボード1
VersaPro VSのキーボード2 Type Pのキーボード2

キーを押す深さはVersaPro VSの方が深くて、しっかりと押下できる感じです。
Type Pはカシャカシャとタイプライターを打っているような感じ。
VersaPro VSはタイピングしているとキーボード全体が沈むような印象を持ちました。
好みの問題ですが、Type Pの方が打っていて気持ちいいです。

VersaPro VSとType Pのスティックポインタ比較

VersaPro タイプVS VAIO Type P
VersaPro VSのポインタ Type Pのポインタ

どちらもパームレストが無いのでポインタはスティックポインタです。
VersaPro VSもType Pも最初から付いていたポインタの写真。明らかにType Pの方が良い仕事してるでしょ?
VersaPro VSは金タワシを触っているようで感触が悪かったです。交換パーツがあるのかどうか不明です。

動作的にはどちらも同じ、問題ありません。VersaPro VSもスティックを叩く事でクリック動作をします。Type Pは発売当初この動きが過敏すぎる問題がありましたが、VersaPro VSは適切な感度でした。

VersaPro VSとType Pのかばんの納まり比較

VersaPro タイプVS VAIO Type P
VAIO Type Pのかばんのおさまり具合 NEC VersaPro VSのかばんの納まり具合

これは Type P の方が良いですね。Type Pの方が小さいから当たり前か!
でもVersaPro VSも厚みが無いので邪魔になる感じはありません。

NEC VersaPro UltraLite タイプVSを試用して気付いた点

  1. 試用したVersaPro VSのWindowsはXPでした。オフィス2007が導入されてた。
  2. ウイルス対策ソフトや常駐ソフトが無い状態だけど、電源をONしてから30秒で使える状態になった。早い〜。
  3. 液晶が10.6インチなんで文字の大きさは小さめだけど問題ないレベル。Type PみたいにDPIの設定とか低解像度の追加は不要。
  4. SSDは64GBは40GB(C:)と24GB(D:)に分割されていました。これが出荷状態?
  5. Type P のいたわり充電のようなバッテリ関係のユーティリティーは無かった。気をつけないと早くバッテリーが痛んでしまう?
  6. NECのスペック表だとSDHCカードが使用不可となっているけど、私の4GBのSDHCカードは認識した。
  7. 実際はきっちりと作られていますが、手触りや見た目は安っぽく感じます。
  8. AC電源で使っているとESCキー上部がすごく熱くなった。写真のように注意するシールが貼られてる。
    NEC VersaPro VSの熱くなる部分

まとめ

私がどちらかを購入するのであれば選択基準は「モバイル環境でどれだけ本格的にPCを使いたいか」です。

本格的に使うならVersaPro VS、軽く使うならType P。やっぱり画面の大きさで使いやすさが決まるでしょ。
でも本格的に使うということならパナソニックのレッツノートRシリーズも要検討ですね。
今の私の使い方(会社帰りにブログ記事作成やHP作成程度)なら愛用のType Pで十分。
、と自分を納得させて、VersaPro VSの物欲を押さえています。

VersaPro VS 欲しいぞ〜  レッツノートRシリーズ 欲しいぞ〜 小さいパソコン全部欲しいぞ〜

2009/07/14更新